便秘解消でスッキリ

便秘解消でスッキリ

便秘解消方法

【便秘】 腰痛が右の場合、左の場合の原因や解消法は?

便秘
便秘になった時、腰痛が右の場合と左の場合があります。

ここでは、腰痛が右の場合・左の場合の原因や解消法をご紹介します。


スポンサーリンク

便秘時の腰痛の原因について

便秘
便秘で腰痛になることはよくありますが、その際、身体のどちらか片方だけが腰痛になることがあります。

日本人は右利きが多いので、右側の筋肉を多く使ったり、右側に重心がかかったりすることが多くなります。右側ばかり使うことが多いと、右半身の筋肉がこわばり、疲労が溜まりやすくなります。それが、腰痛が右の場合の原因です。

歪みに対する負荷が右側にかかった場合、右側の腰痛になり、左側にかかると、左側の腰痛になります。

便秘による腰痛の解消法は?

便秘による腰痛に苦しんでいるかたは「腸さすり」が効果的!! やり方はこちら♪

腰痛が右の場合、左の場合の解消法は、片側腰痛症状と呼ばれるものなので、しばらく安静にしておけば自然と治まります。

便秘による腰痛を早く治したいなら…

便秘による腰痛は、日常生活で姿勢に気を配れば、改善しやすくなります。普段から、立つ時は、左右どちらか片方にだけ重心を傾けないようにします。また、イスに座る時は足を組まないようにし、深く腰掛けるよう心がけます。

便秘で腰痛が右の場合・左の場合と別々になるのは、日常の癖が影響しているので、普段の生活習慣を注意する必要があります。

ただ、内臓疾患から腰痛が来ている場合もあるので、痛みと共に重苦しいような違和感がある場合で右と左の腰痛が続いている場合は、すぐに病院へ行って診断をうけてくださいね。

スポンサーリンク
 
Return Top