便秘解消でスッキリ

便秘解消でスッキリ

便秘解消方法

【糖尿病 便秘】 症状の種類や飲んでいい薬は?

糖尿病 便秘
糖尿病になると便秘になりやすい」といわれています。

ここでは、糖尿病の便秘について、症状の種類や飲んでいい薬をご紹介します。


スポンサーリンク

糖尿病の症状と便秘の関連は?

糖尿病 便秘
糖尿病の症状の種類には、
・のどの渇き
・尿の量と回数の増加
・体重の急激な減少
・全身がだるくて疲れやすくなる
・視力障害
・立ちくらみ
・手足のしびれ
・月経異常 などが挙げられます。

糖尿病や甲状腺の機能が低下する病気は 神経麻痺を合併するので、便秘になりやすいと言われています。

糖尿病の症状のひとつである神経障害は やっかいな合併症で、腸にも影響が及ぶと、下痢や便秘の症状を引き起こします。下痢だけ、便秘だけを起こす場合もあれば、下痢と便秘を交互に繰り返す場合もあります。

糖尿病でも飲んでいい薬とは?

便秘薬
糖尿病でも飲んでいい薬には、
・α-グルコシダーゼ阻害薬
・インスリン抵抗性改善薬
・スルフォニル尿素薬
・ビグアナイド薬 などがあります。

薬の種類によっては、副作用として、おなかが張ったり、下痢、軟便、便秘、腹痛などがある場合もありますが、それほど心配する必要はありません。
ただ、肝機能への影響がわずかにあるといわれています。

薬の副作用や注意すべきことについて

また、薬によって血糖値が下がっても、【副作用】で お腹がすきます
そのため、大食いして再び血糖値が上がるのを繰り返してしまう傾向にはあります。

医者が出す糖尿治療薬は 安全な薬しか出しませんので、安心してくださいね。

スポンサーリンク
 
Return Top